×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




 ENGLISH  JAPANESE

 UTADA BLUE UNITED BLOG no 53 投稿者:i_  投稿日:08/22(火) 00:18


8.17.06

2006年8月17日(木曜日)【2006.8.18up】

http://blog.goo.ne.jp/ultrablueunited/e/ebe769d3e84db95ee3bb5c0fb5efa975

Thursday at Saitama Super Arena

さいたまスーパーアリーナでの木曜日

Big day today!  Saitama is the biggest arena that Utada United has played so far.  There are many new people working on the Utada United tour for the next two days because the shows at Saitama are being recorded for the Utada United 2006 DVD. The show tonight was good and the fans were awsome!  I’m sure tomorrow’s show will be even better.  I think the Tokyo shows will bring some of the most energetic fans from all over Japan.



Did any of you see the show tonight?  What did you think of the show at Saitama Super Arena? 

See you all tomorrow in Saitama.

-Pat Woodward

今日は二つの意味でビッグな日だ! さいたまは、ウタダ・ユナイテッドが今までに演奏した中で一番大きいアリーナなんだ。更に、この2日間には、いつもよりも多くの人たちが新しくウタダ・ユナイテッド・ツアーのために働いてくれている。というのも、さいたまでのショウがウタダ・ユナイテッド・2006のDVDとして録音されているんだよね。今夜のショウは悪くなかったし、ファンのすごいことといったら! きっと明日のショウはもっとよくなっていくだろうね。思うに、トウキョウでのショウとなれば、日本中から何人ものエネルギー満タンなファンのみんなを誘き寄せれることになるんじゃないかな。(笑)

(これを読んでくれてる人のなかで)今晩のショウを見てくれた人はいるかな? さいたま・スーパー・アリーナでのショウはどう思った?(それをコメントできかせてください)

みんな、明日さいたまで会おう!

--- パット・ウッドワード



※ 2006-08-18 17:28:30 昨夜の最高のショウをどうもありがとう!same birthdayさん/ こんにちは、私の夢・ヒカル・そしてみなさん! 昨晩の鳥肌の立つようなショウをどうもありがとう! 昨日の夜はカナダの友達とコンサートを見に行きました。彼女はカナダにいたころからのヒカルのファンなんですよ! 今は私の故郷である鹿児島で働いていて、さいたまでのライヴを見るために遠路赴きました! わおっ! 私はというとデビューのころからヒカルのことが好きで2回ライヴを見たことがありました。とても楽しかったですよ。あれから2年また彼女に会えてとても興奮したし、ウタダ・ユナイテッド・2006は今まででベストでした! 最初の30分はあんまりにも大喜びしすぎて圧倒されてしまって涙が止まらないくらいでした。ヒカルとヒカルの歌っていうのは、自分たち観客にとって大きな大きな影響をもっていたことに気づき心から感動しました。もっとちゃんと彼女に感謝のことばを伝えたかったです、、、。(私のいってることちゃんと伝わってればいいんだけど) さいたまでの2つのショウがDVDのためにレコーディングされるとききとぉっってもハッピーです! 見たくてたまりません! いつ発売になるのでしょう? ともかく、これからのツアーも頑張ってください。いつの日かまたヒカルとライヴで会えるのが待ち切れません。ご自愛下さい。すばやいコメントをどうもありがとうパット!



※ 2006-08-19 21:44:06 今回は私のウタダ・ヒカル初体験でした! このツアーをしてくれてどうもありがとう!arjaeyさん/ ついにヒカルのライヴを見るまでの長い長い我慢のときが終わった!!! 意ままで参加したコンサートの中でもベストでした!! あそこにいたのが未だに信じられない…彼女に合うのは私にとって6年越しの夢でした…それがやっと叶った…最初のシングル「Automatic」の頃からのファンだったんです。そのころフィリピンに住んでいたんですが、私の友達や親戚のほとんどみんながヒカルの音楽を聴くことになりました…というのも、私が彼女のCDやDVDを集め始めたからなんです。今では私はここ埼玉の川越に半年間住んでいます。この日をどうもありがとう! 一生大切にすることでしょう。それと、さいたまでのパフォーマンスをウタダ・ユナイテッド・2006のDVDに選んでくれたのにも感謝したいです。きっとこのDVDを3枚、いや、それ以上買わせていただくことになるでしょう!!! 彼女のパフォームをもう一度見るために、このツアーの他の会場のチケットも買えたらと願ってます! パットさん、この英語のツアーリポートをどうもありがとう。ウタダヒカルさん、1999年から私の魂であり続け、このいちフィリピン人の大きな夢を2006年8月17日についに叶えてくれて、どうもありがとう。そして、このツアーを実現させるためにがんばってくれた総てのひとたちにありったけの「ありがとう」をっ!



※ 2006-08-20 01:53:59 ワォワォワォsuhさん/ チョーーーーーよかった! 素晴らしかったよ! でも、ちょっとヒカルの声が心配だよ、、、喉の具合がね。ちょっと疲れてるのかもしれないから、大事にしてね! いやでもやっぱり私は彼女のパフォーマンスとハスキー・ヴォイスが大好きです! もちろん、ビデオもね! バンドメンバーも! その調子でがんばって♪ スタッフのみなさんとくま・ちゃん(笑)、どうもありがとう! どれだけ私が感動したかをどうやってことばで表現したらいいかわからないくらいだよ。彼女の曲に感動した、っていうのはもちろんだけど、あんな痛そうなノドであんなに力強く歌ってくれたっていうことに感動したわ! わたしたちのためにっ!! Hikkiに私が叫んだ「ヒカルー!! ヒッキー!!」っていう声が届いてるといいなぁ。(笑)
訳者から:

今回は翻訳が3日ほど遅れてしまったので、その間にコメントしてくれたお三方の熱い熱い文章も併せて翻訳させてうただきました。彼らの感動っぷりが、伝わってくれていることを望みます。しかしパットさん、うまいこと正直に書くねぇ。(笑)