×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Message from Utada Hikaru/Utada
Official Site u3 musicに掲載されているHikkiからのメッセージを元に、英文和訳&和文英訳したものです。
1/19 (wed) 6:28 『Where to start where to start』
メッセージは→ こちら
「どこから始めよう?どこから始めようか?」


 「直訳」  投稿者:i_ 投稿日: 1月20日 23:21



どうも! UtaDAです。総ての英語の話せる(てか少なくとも読める)このウェブサイトへの訪問者の皆さんに報告することがあります!



まず最初に、、、とても多く何ヶ月もあなた方のうちのいくらかを待たせ続けたことを、真摯に謝罪します。一度も更新されたことのないアーティストメッセージページに興味を失わずにいてくれてありがとう。あなたたちのの言葉と忍耐は私にとって大きな意味を持っていました。しばらくの間日本語と英語のメッセージの両方を書くことについては、現在罪悪感を感じているほどに私は怠惰でした。 しかし、私はここに、新年の決意として『自分の脳みその中の「新しいメッセージの投稿」ボタンを押し続けること』を宣言します!(このわけのわからない表現は一体何なんだ!? 私の謎めいたやり方に慣れてもらえるよう、もっと書き続けないといけないな。(笑)) そして、最近このウェブサイトをチェックし始めたばかりというあなた、そう君、グッドタイミングです!








そして。お元気ですか? あなたがどこに居ようと、私はあなたが無事であることを望んでいます。そして、少なくともあなたが私とこのようなやりとりをしている間は孤独でない事も望んでいます。






この2004年は、津波という衝撃的なニュースと共に終わりました。即座にこの不幸に対して世界規模の反応と援助があったことは、私たちがいかに多くのことを共に成し遂げられるか、世界中のひとたちが人のことを思いやれるか、ということの明確な示唆でしょう。その一方で、多くの注意を払うに値する自然災害と人類の問題も、常に存在します。多くの人たちと同じように、私も何かが私に注意を向けさせるときにはいつでもお金を寄付してきました、、、でも、長い間私は、自分がどんな風に世界を変えられるのか、そして、もっと大事なこと・・・どんな風に世界を変えたいのか、ということを理解しようと取り組んできました―――ただ多大な額のお金を機関を通して寄付するだけじゃなく、また自分の知名度を利用するだけでもない、そうではなくて、もっと個人的で、もっと強力なやり方で。








えぇと、、、私はそれを見つけたと思います! それは、本当にたった今始まりの始まりが始まったばかりで、具体化するには幾らか時間がかかるかもしれませんがしかし、私は、今そのことについてあなたたちにただ伝えなくてはならなかったのです。というのも、私がとても興奮しているから! どれだけ私がそれを公にしていくかさえまだわからないのですが、いつの日か必ず私からお報せをきくことになると思います。これは仕事がらみのことではなく、、、ただ個人としての私のことなんです。




それを表に出さなければならなかっただけ!



待っていてください、、、(とってもとってもオネガイだから待っていてください) これからはできる限りたくさん書いていくつもりです。質問にも答えます。私の謎めいた考え方もわかちあっていきましょう。時々日記を記入するみたいになるかもしれません。そして、いったんそのリズムに乗ってしまえれば、ヴォイス・メッセージなるものに自分を挑戦させてみるつもりでもいます。


一旦さよなら!


Utadaより。


*****
「はじまり、〜はじまりぃ〜??」


「ヒカ語訳」 投稿者:i_ 投稿日: 1月19日 23:55



おっす! Utadaでっす! 今日はこの掲示板に来てくれてる人たちの中でも英語を話す人たち(いや,読めるだけっていう人でもOKだなっ)に伝えたいことがあってこうやってノコノコやってきやした!!



でもまず最初にひとこと、、、何ヶ月もずっと待っていてくれてた人たちに心からおわびを言わせてください。そして、一度たりともこのページを更新しようとしなかったこんな人間のメッセージをずっと気にかけ続けてくれたあなた、本当にどうもありがとう。あなたたちが私のことを信じてずっと我慢していてくれていたことは、私にとって凄く大きなことでした。今まで日本語と英語の両方でメッセージを書くことをサボってきたことについては、「許して」だなんて言えないんだけど、、、でも!今ここにUtadaは!!『今年こそ脳みその中の「新しいメッセージを投稿する」ボタンを押しまくってやる!』と決心してしまったとを白状いたします!!!(「、、、ってえぇ!? なんだ今のへんちくりんなセリフは!?」って思っちゃった?(笑) ごめん、UtaDAって実はこんな感じの文章を書く人なんです。(笑) ・・・こういう私の芸風(笑)に慣れてもらうためにも、これからはもっともっとこうやってメッセ書いてかなきゃダメだよね〜やっぱ!!) そして!「まだまだつい最近このサイトをチェックし始めたとこなんだけど〜」っちゅーそこのあなた! まさしく「やるね〜大将!こんなナイスなタイミングで当店にお越しくださるだなんて!」って感じです!!(笑)



・・・ふぅ。みんな、元気でしたか? (これを読んでくれているあなたがこの地球上の)どこにいようと、私はいつも、あなたたちみんなが無事であってほしい、と強く強く願っています。少なくとも、こうやって私と何がしかのやりとりをしているこのほんの少しの間だけででも、自分は(この地球っていう星の上で)独りぼっちなんかじゃないんだってことを感じてくれたらいいな、ってそう思ってます、、、




2004年という年は、ショッキングな津波のニュースで幕を閉じました。この(地球規模の)大きな不幸に対してはすぐさま世界中からの反応があり、ただちに沢山の救いの手が差し延べられたっていうこの事実は、世界中の人たちにしっかりと思いやりの心があるんだってことと、私たちがひとつになればどれだけのことが出来るのかってことを教えてくれた、っていう明るい側面もある一方、人類全体で多くの関心を払うに値する自然災害や環境問題が、これからもまだまだ存在し続けるっていうこともまた、あらためて教えてくれました。(これを読んでくれている)みんなの多くがそうであるように、私も、何かそういうことが自分のアンテナにひっかかったときにはいつでもいくらかの寄付をしてきました。でも実は今まで、(そういったことに対して)一体自分に他に何が出来るのか、そしてなにより、自分が世界を本当はどんな風にしていきたいのかってことを、しっかりと見極めたいなってずっと思ってきてたのね。それは、ただ然るべき機関を通してできるだけの金額を寄付する、とか、自分の今までの知名度を利用する、とかっていうことじゃなくって・・・もっとこう、私が直接にできることで、しかもさらにもっと効き目のあるやり方を。




でもね・・・それがついに見つかっちゃったかも! まだまだまだまだ始まったばっかりだし、それをちゃんとカタチにするにはもう少し時間がかかるかもしれないんだけど、今はもうただそれが見つかったってことをみんなに話したくってたまんないんだ! だって私、もうこんなに一人で盛り上がっちゃってるんだから!(笑) どれだけのことをみんなに話せるようになるかすらまだ自分でもわかってないくらいんなんだけど、いつの日にかには必ずみんなの耳にいいしらせが届けられるようにするからね!! これは「仕事」とはカンケーないんだ、、、ただ「私」っていうひとりの人間に関して、のことなんです!



・・・ただそれだけは言っておかないと、と思ったので!!


だから、待っててね!(ほんとうにほんとうにお願いだから!) これからはもっと頻繁に書きこんでいくよっ! みんなからの質問にも答えちゃうぞ! それに、私のへんちくりんな考え方にも馴染んでもらわないといけないわけだしぃ〜。(むふふ) そうね、時には日記みたいなことも書いちゃうかも〜! まあなんとか(かつての調子を取り戻して)ノってこれたら、ヴォイスメッセージとかなんとかいうヤツにも挑戦しちゃったりなんかする予定だぁ〜〜っ!!(≧∇≦)

というわけで、本日はこれにて!!!


UtaDA でした!


**********
昨日投稿した「ヒカル語」(?)風翻訳は、かなり原文から逸脱した(汗)改変の多い日本語になっていたので、結構な人たちが僕の翻訳を読んでくれているという事実も鑑みて、ちゃんとした「直訳版」も併載したほうがいいと判断いたしまして、こうやって投稿している次第です。・・・そうなんだよね、僕の訳にマズいところがあったら、ひかるが誤解されちゃうんだよね・・・と、(それなりに)責任重大なんだとあらためて認識した次第。これからもなるべく「ヒカル語風」と「直訳版」を併載していけるよう頑張ります。出来るなら同時、もしくは「直訳版」を先に掲載するくらいの方がいいのかもね。ともあれ、どうぞお読みください!