×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 ENGLISH  JAPANESE


翻訳:アメリカ・マガジン'04秋 / America Magazine 2004 Fall

オフィシャル・サイトutada.comのここ(下URLに同じ)に掲載されている
「アメリカ・マガジン」なる雑誌の記事の文字起こし(?)&その訳文です.


http://www4.islanddefjam.com/media/utada/images/utadaamerica.jpg
投稿者:i_投稿日:10/16(土)
"BEING a FOREIGNER is kind of like being a permanent outsider when you go to a new place", explains Utada , the 21 year-old singer-songwriter on the verge of breaking down musical barriers in the United States. The Japanese singing sensation has sold more than 10 million records in her native land, and now the Columbia University drop-out("I'm only on a leave right now," she assures) is ready to take America by storm with the stateside release of Exodus. The album pairs her with hip-hop ???-producer Timbaland and Jon Theodre of Mars Volta. With a sound reminiscent of Madonnna's incursion into trip-hop and a name that means "to give off light," Utada and her Japanesey lingo provide a vibrant, hip new sound to the musical landscape. "I can't find a genre to really fit my music into. I figure that means it's pop. But it's not quite like Hilary Duff pop." she quips. "I usually say it's intense. Like it's intense pop."
text KARU F.DANIELS
Green dress by ADIDAS, jewerlry by ?EATRICITY

http://www.americamagazine.org/
「誰かが自分のことを外国人なんだって思うのは,新天地に来たのにいつまでたっても自分が部外者なんだって感じること,なんじゃないかな.」UtaDAはそう説明する.この,日本語の歌で人々を狂騒の渦に巻き込んだ21歳のシンガーソングライターは,今米国の内部にある音楽的なバリアーをぶち壊そうとしているのだ.彼女は,本国日本で1000万枚以上のレコードを売り上げている.このコロンビア大学からの退学者は(彼女自身は「いや,ただ今は休学中ってだけなんだけど」と言ってはいるが),「EXODUS / エキソドス」の国内向けリリースでアメリカに嵐を巻き起こすつもりだ.このアルバムには,ヒップホップ・???・プロデューサーであるティンバランド(Timbaland)とマーズ・ヴォルタ(MARS VOLTA)のジョン・セオドアが彼女に与(くみ)している.マドンナトリップホップへと雪崩れ込んだ頃を思わせるサウンドと,「光を放つ(光る)」という意味の名前と共にUtaDAは,日本人ならではの発音で,刺激的でヒップなサウンドを新たな音楽の地平へと運んでいる.「私は自分の音楽に本当に馴染むジャンル分けなんて出来ない.単に"ポップ・ミュージック"なんだって言いたい.でもそれはヒラリー・ダフ(Hilary Duff)の音楽を呼ぶ時の”ポップ”っていうのとは全然違うんだよ…」と彼女は皮肉を言う.「だから,いつも(自分の音楽の"ジャンル"を説明する時には),ただポップっていうんじゃなくって"インテンス・ポップ"(="情熱的な,情感の込められたポップ・ミュージック")なんだって言ってるの.」

文章:カルー・F・ダニエルズ
グリーンのドレスはアディダス,宝飾品は・・・読めねぇ.(涙)


訳者後記:

なんか,訳してておもしろい記事だなぁ,って思いました.アメリカマガジン,という雑誌が何なのか僕は知らないですが,本人が「休学中」だっていってるのにわざわざ「退学者(ドロップ・アウト)」て書くということは…いろいろ考えちゃいますね.(笑) 一方で,訳してる順番によるのかもしれませんが,彼女の名前が「ひかる」であることに初めて触れた記事となりました.でも,このままじゃ,『へぇ,日本じゃ"光る"ことを"ウターダ"っていうのか』としか思えないかも.(笑) まぁ,短い記事ですし,写真の挑発的な感じが好きなので,ヨシとしましょうか.…最後に.ジュエリーのメーカー?,なんて読むんだぁ!? 誰か教えてっ.v(^∇^)